私のなかの歴史 9

「紙の宝石」と呼ばれる、蔵書票作りを苫小牧・沼の端小学校の五年生に1998年〜から毎年指導して来たが、子ども達に本に対する興味と愛着をもってもらうためにはうってつけである。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です