司書独言(168)

⚪️月⚪️日 ロシアがチェチェンに侵略し破壊と殺戮の限りを尽くす。両親を殺されたショックで、話すことが出来なくなった少年は、赤ん坊を抱き村を出る。少年に声は戻るのか?...の「あの日の声を探して」を観た。戦争への怒りを描いて文句ナシの傑作。全編グルジアでのロケと言う。グルジアと言えば、放浪の画家ピロスマニと宮廷詩人ルスタヴェリの事を「本の話」で書いたのは1993年の12月。この二人を知ったのはそれより20年近くも前だ。映画を観た後、元気なうちにグルジアを訪れたいと思い、旅行会社に行った。

⚪️月⚪️日 出てきたのは「小さなおうち」に出てきた黒木華似の子で、「かしこまりました」と引っ込んで、ややしばらくして戻って来た曰く、「それはインド諸島のどこかの島の名ですか」という。インド諸島というのがわからないが、グルジア(現ジョージア)を知らないとは呆れたが、こんなところに頼んで、そのインド諸島とやらに引率されても困るので、「結構結構」と帰って来た。

⚪️月⚪️日 参議院議院の猪口邦子は、頬紅真っ赤で出てくるので、「おてもやん」が渾名の由だが、一見福々しげな顔に似合わず、”国を守るためには誰かが死なねばなりません”などシレッと言う。困ったもんだと思っていたら、上智大学で国際秩序、安全保障論を習った猪口ゼミの教え子達30人程が,違憲と言われる「戦争法案」審議でやった先生の質疑は、先生らしくない(授業と違う)、しっかりしてよとの要望書を出したと報じられた。

⚪️月⚪️日 全く同感。思ってみたんさい。おてもやんが授業の後学生にレポートを出させる。教えられた通りに答えると、これが間違いだという訳で、授業で語った国際政治論は何だったのかとなる訳だ。教師が教えた事を自ら覆すのは、それこそ”教育の危機”では!!。並の人間なら赤面するところだが、あっ納得!!その赤面隠すための頬紅に厚塗りか!!

⚪️月⚪️日 ブラック企業の最たるワタミの、調理上での激務に耐えかねて”どうか助けて下さい”と手帳に書き残して自殺した26歳の女の子の裁判が和解となった。残業が月に140時間超にも呆れるが、も一つ呆れたのは、社長の渡辺美樹・自民党参議議員が、自著を社員に天引きで強制販売していたこと。碌でもない非人間的な経営哲学の本を買わせられるは、こき使われるは、で踏んだり蹴ったりとはこの事だ。

⚪️月⚪️日 渡辺が確か東京都知事選に立候補した頃、その本がツタヤの新書ベスト10の棚に並んでいた記憶があるが、このテで行けば売り上げ部数が伸びる筈だわ。これで思い出したのが小川栄太郎なるべんちゃらこきが書いた「約束の日。安倍晋三試論」なる安倍ヨイショの本。これ売り上げベスト1で、戦争法案、TPP,消費税etcとコケにされ続けている国民の中に、こんな本買う自虐的な愚者がいるのかと不審だったが、カラクリが分かった。

⚪️月⚪️日 安倍の資金管理団体「晋和会」が2.400冊余りまとめ買いをしていたのだ。ベスト10の棚に並ぶ筈だわ。因みにこの小川、この「晋和会」に150万円献金してたと出たが、十分元は取れた訳だ。こすい奴!!

⚪️月⚪️日 10月に北京に行って「胡同」を歩いたら、駐車のタイヤに皆板を立てかけている。何だと思ったら、犬の小便よけ。これで思い出したのが、何年前だったか、ベルギー北海の港湾都市オースデンでの出来事。目抜通りの高さ12m、重さ150kgの街灯が根元から突然倒れ、その原因が犬の小便と出て、慌てた市が残り42本を調べたら、同じ原因で皆倒れる寸前と分かった。このニュースの見出しが面白くて今でも覚えている。「犬滴、鉄を穿つ」。「点滴(雨だれ)石をも穿つ」のもじりだ、と野暮だが加えておく。

⚪️月⚪️日 小便といえば、室蘭市内の某所では「小便は小便器にしてください」と真にダイレクトに書いてある。北京の公衆便所では「きれいに小便すれば文明一歩前進」とあったが、インド西部グジャラート州アーメンダバード市では、立ち小便が普通で、これをやめさせるべく、公衆便所を使ったものには1ルビー(約2円)払うと決めた。立ち小便はインド人の習慣で、人口の約半数が5億9,400万人が屋外排泄組だという。

⚪️月⚪️日 排泄は家ん中ですりゃいいと思うが、それがそうでもない、と言うのは、20年も前に読んだ「日本の差別、世界の差別」(明石書店)に出ていた話でインドの不可触民中パンギは汚物清掃が生活の仕事で、彼らは飼っている豚を使って、毎日村人たちが屋外でする排泄物を清掃して歩く、で、これ逆に言うと便所が諸国並みに屋内に設置される事は、かれらの唯一の生業を奪うことになりかねない...で読んで考え込んだ事がある。便所の問題にはカースト制が絡んでいる訳だ。綺麗事ではすまぬ。

⚪️月⚪️日 前号の「あんな本・こんな本」で、フィリピンだかインドネシアだかでイスラム教徒が伏し拝んでいたメッカの方角が違っていた云々と書いたが、その間違いが起こらぬよう正しい方角を指し示す時計があると最近知った。イスラム教徒のお祈りの時間は、毎日5回定時刻でなくて太陽の位置によって決まる由で、この時間算出が教徒の悩みの種だったが、この時計祈祷の時間まで教えてくれる由。カシオ製のこれ面白そうで持ってみたいと言ったら、イスラム嫌いに敵視されるか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です