第342回ハンナ・アーレント「悪の陳腐」=人は誰でも悪人になりうる

2014.4.7寄稿

昨今、とみに腹の出て来た友人の話ー4月6日(日曜日)雪が降った.夕方奥さんんが「今日はポイント15倍の日だから買い物に行こうと思っていたけど、雪だからやめるわ」と言い「残り物でガマンしてね」と加えた由。「いいよ、いいよ」応えて、早めの風呂に入ろうと裸になった亭主=友人の姿を見て、「貴方のお腹なら、ハム代わりになるわね」とつぶやいたのだそうな。

続きを読む 第342回ハンナ・アーレント「悪の陳腐」=人は誰でも悪人になりうる

第341回「噂の真相」と特定秘密保護法案 耳かき殺人事件

2014.3.10寄稿

真央ちゃんに対しての森元首相の発言で忘れていた本を思い出して、本棚から出した.「『噂の真相』25年戦記1 」。

続きを読む 第341回「噂の真相」と特定秘密保護法案 耳かき殺人事件


  1. 岡留安則.『噂の真相』25年戦記.集英社新書(2005) []

第340回村山知義と町村金五・ ポケットミステリー

2014.2月寄稿

第一次大戦中のこと,東京のある中学校の生徒会の雑誌にT.Mなる学生が反戦の意を込めた一文を載せた。 続きを読む 第340回村山知義と町村金五・ ポケットミステリー

第339 和食文化の日本を代表する「豆腐」を食べよう 

2014.1.08寄稿

農水省の役人だった鈴木宣弘の「食の戦争―米国の罠に落ちる日本1 」(文春新書¥760)が出た.主題は言わずと知れたTPP.

続きを読む 第339 和食文化の日本を代表する「豆腐」を食べよう 


  1. 鈴木宣弘.食の戦争―米国の罠に落ちる日本.文春新書(2013) []

第338回 学生時代の思い出からさまざま

2013.12寄稿

新聞に作家・朝吹真理子の「読書日記」が出ている。朝吹は2011年「きことわ」で芥川賞受賞。私は生活万般流行は追わぬ。主義でなくて、性格からだ。だから,芥川賞にも直木賞にも殆ど留意しない。 続きを読む 第338回 学生時代の思い出からさまざま