山下敏明さんのあんな本、こんな本

Archive for the ‘あんな本、こんな本’ Category

第144回 秦豊吉=丸木砂土

`99.4.16寄稿 世の中には「清らか」な人が沢山いて、言葉にしても、「そう言うみだらな言葉を使ってはいけない」と直ぐに目くじらを立て、仕草にしても、「日本人ならそうしたかっこうは出来ない筈だ」とか言って ・・・・・つ […]

Continue Reading...

第145回 ヴィクトリア朝の性と人種差別

`99.5.14寄稿 ダイアナ妃が事故死してからのナントカで,記念のコインが出るそうな。そしてそれを記念して,英国の大使館でパーティが行われたそうな。と言うような報道を耳にしながら,読み終えたのが、度会(わたらい)の本 […]

Continue Reading...

第146回 渋沢敬三と宮本常一

`99.6.4寄稿 私は肉の甘さが嫌いで、ステーキなんぞ、滅多に食べたいと思うことがないが、魚だけはなんでも好きだ。「アブラコ」なども味噌漬けなどは「おー食べたい』となるが、人様々で、私が一目も二目も置くある知的美人は、 […]

Continue Reading...

第147回 絵本作家とマザーグース

`99.6.30寄稿 絵本好きの大人にも子供にもありがたく嬉しいと思える本が出た.コールデコットの文庫版の「絵本名作集※1 」だ。 近代絵本の父コールデコット絵本名作集 (京都書院アーツコレクション) ランド […]

Continue Reading...

第148回 トンデモ本の世界 

神武(じんむ)天皇は紀元前、7世紀に即位した第1代の天皇だ。と言っても、これは記紀伝承,つまり,古事記と日本書紀で伝えられた、まあ、いわば 架空の話だ。

Continue Reading...