私のなかの歴史 4

室工大の蔵書数は驚く程少なく、それを総合大学並みの多様な蔵書を揃えることを目標とし、各課の書籍購入予算の一部を図書館にいれてもらい、大系立てて蔵書をそろえていった。これは教授陣との信頼関係が築かれてできたこと。そして大学図書館の一般市民への公開へ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です