司書独言(196)

○月○日 私が20代後半の時、弟の知り合いが日大に合格し、その入学手続きに親代わりで三島の分校まで行ってくれと妙な事を頼まれた。

手続きの後入学金を払う段になって驚いたのは...10人程の係員が横一列に長卓を前にして座り、各自の1m程背後にはドラム缶代の竹籠が壁にそって置いてある。払う側はと見ると、これが全員銀行からおろした100万円さつの札束で、つまり帯封(と言うのか)をしたまま、受け取る方は無論帯なぞ解かずに数を数えるだけで、後は後ろを見ずに背中越しに放る。運動会の球入れよりも狙いは正確で一束も床に落ちぬ。竹籠が満杯になると別の係員が空の竹籠と入れ換える。入学金が200万か300万かそれは覚えていないが、100万円の札束が事もなげに宙を飛ぶのを観たのは、後にも先にも此の時だけだ。その時感じた事は、これはもはや大学ではない、一種の企業だなと言うことであった。その後、日大は現実に株式会社になったから私の感想は的外れではなかった訳だ。

○月○日 時経て昭和40年代に入ると日大の古田(と言ったか)学長の使い込みが発覚して、これに抗議する学生側の動きが引き金となって、所謂「学生紛争」が起きて全国に波及し、勿論室工大にも及び果ては「パリの5月革命」となった歴史については覚えている人もいるだろう。さて、今回のアメフト騒動だ。今は知らぬが世間は昔、日大を「ポン大」と呼んだ。ニホン大学を、ニッポン大学読んでの呼称だと思う。しかし今理事長以下の対応を見ていると学生側は立派で、逆に、経営者側がいずれもポンスケには見えぬだろうか。彼らが経営陣に残る限り「ポンスケ」の集まりとしての「ポン大」の名は相応しい。

○月○日 日大の職組の理事長以下の退任を迫る署名集めに大勢の職員が署名したが、中の6割りが理事長側の報復を恐れて匿名での署名を望んだ、と職組が発表した。意気地のない話だが、それ程までに理事社側の組織の実態がヤクザの「組」に近いものだったろう。教育は文化であって経済ではにと言うのが原則だと思うが、教育が金儲けに走るとかくのごとき事態となる。「文楽」を消そうとした大阪の橋下、「学芸員は観光事業のガンだ」と言った山本、今や観光振興の研究を学芸員に課そうとしている林文科省、いずれの文化を「稼ぎ」の点からしか見ていない。最近は市政にもその傾向が見える市があるな。それにしても暴力団とも関係がありと週刊誌に出る「ポン大」理事長のヤクザ面を見れば職組が怖がるのも無理はない。以上の面々文化にたずさわる品格がなさすぎる。

○月○日 アイドルのファンがライブの会場などで揃って独特のかけ声や動きをするのを「オタ芸」と言うそうな。私はアイドルには全く関心がないから、この言葉知らなかった。昨年末、兵庫県尼崎市の男が某所で贔屓のアイドルの公演界に行った所、この「オタ芸」がうるさくて歌詞などがよく聞こえなかったとして「オタ芸」を止めなかった主催者を訴えた事件があった。私も札幌に吉田日出子の「上海バンスキング」を観に行った時、終盤になって観客の殆どが吉田に合わせてハミングを始めた。私も口ずさんだら隣席の男女からすごい目で睨まれた。私の行動は「オタ芸」だった訳だ。ところで先の訴訟だが、裁判所は「オタ芸」は「ライブの雰囲気を高揚させる側面がある」として男の訴えを退けた。

○月○日 これで思い出したが、私が大学生の時、上京した父に連れられて日劇ジャズを聴きに行った事がある。途中ドラムの掛け合いで、確かジョージ川口と小野(美空ひばりの恋人?旦那?)の演奏が最高潮に達すると、突然父が拍手を始め、それを境に皆手を叩いた。私は黙って聞くのが礼儀だと思って静かにしていたが、一曲終わって父がトイレに立つと隣にいた黒人が私に「君のお父さんは素敵な人だ」と言った。下宿に帰って父に「演奏中に拍手してもいいのか」と聞くと、父は「拍手するのが礼儀、三味線演奏でも同じだ」と答えた。あれも「オタ芸」だった訳で判決の言う「ライブの雰囲気を高揚する場合がある」に該当するのかも知れぬ。とするとこの判決、名判決と言い得る訳だ。

◯月◯日 判決と言えば、最近唖然としたのは「袴田事件、再審認めず」と最高裁の判決.2014年静岡地裁が再審を決定し袴田さんは釈放された。なのに、高裁の連中、誰に何を忖度してのこの無情、非常の判決ののだろう1966年に静岡で起きた一家4人が殺されたこの事件については記録映画「袴田事件」もDVDになっている。一度は有罪に組した裁判官の一人が弁護士に転じてから、あれは冤罪だとして弁護活動する姿も描かれている。再審取り消しが出るや、元世界ミドル級チャンピオンの輪島功一も元ボクサーだった「袴田さんは無罪」だと呼びかけている。普通の頭の持ち主ならば、この事件の本を読み、DVDを観れば、これはデッチあげだとすぐ分かる。再度言うが、高裁の連中、誰の鼻息を窺っているのだろう。司法まで頼りなくなったか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です