司書独言(220)

◯月◯日/京大出の中国文学者、井波律子が5月13日に亡くなった。76歳。この人の本はテーマが面白くて結構読んで来た。かの「孔子」が背丈216cmの大男だなんてことを初めて知ったのは井波の「奇人と異才の中国史」からだった。井波の好きな詩人「蘇東坡」も入っている「中国文章家列伝」も良かったし、「破壊の女神〜中国史の女たちーも面白かった。我が書庫の中国文学の棚を豊かにしてくれていたこの人の本が、もうこれ以上増えないのかと思うと読書の楽しみが一つ減ったような気がする。残念だが、冥福を祈るのみ。 続きを読む 司書独言(220)

第412回 奥様は愛国、作家の妻、シュヴァルの理想宮、白人ナショナリズム、等

2020.06.10寄稿

嘘つき常習犯の安倍が、毎日300トン規模の汚染地下水が海に流出しているのに、「汚染はコントロールされている=アンダーコントロール」と言ったのはオリンピックを呼ぶためだったが、あれから早7年の歳月が流れて、今は「3重水素(トリチウム)を含む汚染水が満タン状態となり、それを処分するのに国は①海洋へ流すか②蒸発させるかの2つだと公表した。もちろん福島第一原発のこと。 続きを読む 第412回 奥様は愛国、作家の妻、シュヴァルの理想宮、白人ナショナリズム、等

第411回 安倍政権とコロナ対応、アジアの差別、 表現の自由について

2020.5.10寄稿

シンガポールのブラックボックスリサーチと、フランスのトルーナなる団体が合同で、世界23カ国を対象に今度のコロナ騒動の対応についての各国の指導者をどう評価するか、との比較調査で、日本が最下位になったと5月に入って発表した。 続きを読む 第411回 安倍政権とコロナ対応、アジアの差別、 表現の自由について