山下敏明さんのあんな本、こんな本

Archive for the ‘司書独言’ Category

司書独言135

2013.01.10寄稿 ○月○日 朴正熙は軍事政権の独裁者として日本では嫌われ者だが、実際は経済を立て直したとて韓国では人気があるのだ、との話しを読んだ事があるが、それかあらぬか先の韓国の大統領選挙では、その娘が当選し […]

Continue Reading...

司書独言136

○月○日 正月早々のニュースで、オーストラリアのシドニー空港を飛び立った、カンサス航空の旅客機の翼に、ナント体調3mのニシキヘビがしがみついているのに、巡航高度に達したあたりで客が気付いた。,,、が、パプアニューギニアの […]

Continue Reading...

司書独言152

○月○日 私は3食寿司でもいい程の寿司好きで、総合商社マンの時の楽しみの一つは、東京出張帰りの汽車の中での立ち食いの寿司だった。物の本には1961年3月1日にデビューしたサハシ153形なる列車が最初とあるが、鉄道マニアで […]

Continue Reading...

司書独言176

⚪︎月⚪︎日 ローマ法王が今のフランシスコに変わってから感心させられることが続く。例えばカトリックでは認められていない女性聖職者復活の検討委委員会設立、例えば教会での神父による児童の性的虐待を犯罪と認め、バチカン法を改め […]

Continue Reading...

司書独言182

◯月◯日 「concussion(コンカッション)」なる英語を知ったのは去年の3月頃。「激しい振動」の意で、医学用語としては「脳震盪」となる。

Continue Reading...