山下敏明さんのあんな本、こんな本

Archive for the ‘司書独言’ Category

司書独言(142)

○月○日 敗戦記念日の8月だというのに、そちこちできな臭いことおびただしい.共同通信の石山永一郎によると「靖国神社崇敬奉賛会」なる会の会報に、或る女性ジャーナリストの「外国勢力の横暴を許さないために〜領土を守るには戦争を […]

Continue Reading...

司書独言(145)

○月○日 マッド・デイモン主演の「エリジウム」がDVDで出た。国民健康保険のないアメリカでの格差社会の現状を踏まえての近未来物だ。デイモンはハーバード出のインテリでオバマの支持者だが、最近オバマ批判に転じた。その理由の一 […]

Continue Reading...

司書独言(151)

○月○日 「ギャンブリング・ゲーミング学会」なる怪し気な集団の副会長で大阪商業大学の、これまた怪し気な「アミューズメント産業研究所長」の美原融が「カジノは賭博」との批判に「笑ってしまう」と言う。

Continue Reading...

司書独言(164)

2015.8.寄稿 ⚪️月⚪️日 TVの「たかじん」に出ていた、髭の村田晃嗣がいつの間にか同志社大学の学長になっていて、同志社も堕落したもんだと思っていたら、この軽薄才子、今度は与党から国会に招ばれ、期待通りに戦争法案支 […]

Continue Reading...

司書独言122

2023.12月寄稿 ○月○日 津波学者山下文男が12月13日87才で没した。「津波ものがたり」「哀史三陸大津波」「近代日本津波史」、そして有名な「津波てんでんこ」と私は彼の著作を全部読んできた。今回の津波の時には文男は […]

Continue Reading...